読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<注意>立ち仕事のあなたがほぐすべきポイント

FROM 小田急線の電車内

 

慢性腰痛専門整体院 湘天

院長の天谷浩彰です。

 

f:id:seitaishouten:20161223004534j:image

 

本日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今日はなんか冬なのに、生暖かくて暑いなーという感じですね。

お昼から不気味な感じがしていました。

雨も局地的にザーッと降ったりとしていたり、、、

 

なんかおかしいなと思っていたんです。

 

それで、妻とラインでやり取りしていて知りました、、、

 

台風がきてるから気をつけて

 

というメッセージで!!

 

???でしたね。

 

冬なのに台風???

 

 

そう言われると、この生暖かい南風も納得いく。台風がきてるから、冬ではありえないくらいに湿度も高くて、梅雨時期のようなジメジメ感^_^;

 

というわけで、気をつけて帰りましょう。ちなみにいつ上陸するんですかね?

 

ちと話は脱線しますが、僕は、スマホで天気とか調べたりせずに体感で判断したりします。

 

今日は傘いるなとか

今日はそんな降らだろうなとか

 

こんな感じで野生的なので、妻によく怒られますがね(^.^)

 

だから、妻に傘持って行って‼︎

 

と言われた時は、なるべく持つようにはしてますが、、、笑

 

 

本音は荷物になるから持ちたくないけど、、、

 

 

さて、本日も腰痛を学びましょう‼️

 

左腰が痛む居酒屋の店員さんのお話です。

 

 

触ってみると、左腰の部分がバンバンに張っていましたね。

 

 

でも、いつも通り腰は触りませんでした。患部に原因はないですからね。

 

 

調整したのは、立ち仕事なのでお尻の筋肉ですね。

 

 

あなたはご存知だったでしょうか、、、?

 

 

立っている時、お尻の筋肉が頑張ってあなたを支えていることを‼️

 

倒れないように、頑張ってくれてるんです。お尻が!

 

だから、まずは頑張りすぎて硬くなっていたお尻を柔らかくしてあげました。

 

 

そうしたら、痛みが10→5に変わりましたね。

 

 

次に何をしたのかという、カチカチだったお腹を調整しました。

 

 

特に、右側の肋骨際の部分を緩めてあげました。

 

この部分が硬い人は、ストレスを感じてる人なんですね。

 

 

聞いてみると、案の定そうでした。

 

 

なんと、店長さんだったのです。

 

 

中間管理職です。会社のオーナーと社員やアルバイトさんとの板挟み、、、、

 

 

このような人間関係のストレスも体を硬くして、腰痛の原因になるんですね。

 

この肋骨部分も緩めて、体幹の動きに幅を出させて、腰痛も5→2になりましたね。

 

 

今夜も忘年会で予約パンパンと言ってました。今年も残すところあと10日。

 

 

なんとか乗り切れる体には調整しましたので、頑張れるでしょう!

 

 

本日は腰痛の原因として、お尻とストレスに関してお伝えしました。

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

 

慢性腰痛専門整体院 湘天

天谷浩彰